暗号資産トレード情報サイト

クリプトヴァンガード

ビットコイン相場分析 暗号資産トレード

ビットコインのレジスタンスラインは本当に10000ドルか

投稿日:

4月2日の4200ドルの爆上げ以来一本調子で登ってきたビットコインですが、最近良く言われるのは節目の10000ドルです。とはいえほとんどビットコインは6000ドル付近を除き週足レベルで複数回サポートされたり、レジスタンスとなってりした箇所がありません。本当に10000ドルは有力なレジスタンスなのかみてみたいと思います。

月足・週足からオーソドックスにみてみる

BitMEX BTC 週足チャート
BitMEX BTC 週足チャート

複数回タッチは6000ドルだったことがよくわかりますが、上のレジスタンスという点で考えると10000ドル付近は確かに節目ですが、2018年4-5月のレジスタンスというだけあって絶対的ではないように見えます。

一方で11800ドル-12000ドル付近は髭4回ほどのタッチがあるので、こちらのほうが堅いレジスタンスラインともいえます。12000ドルを超えると週足レベルでは最高値(ATH)までまともなラインはなさそうです。

出来高でみてみる

BTC時価総額 週足チャート
BTC時価総額 週足チャート

出来高でみてみるとどうでしょうか。現在値より下は出来高の硬め方がすごいですが、上のほうじゃというと実はもうほとんど出来高があるゾーンがありません、11800ドル付近が若干といった程度です。出来高に裏付けられたレジスタンスラインはほとんどなさそうです。

フィボナッチで考えてみる

BitMEX BTC 週足チャート  その2
BitMEX BTC 週足チャート その2

イマイチレジスタンスラインが発見できないわけですが、そういうときはフィボナッチリトレースメントをアテてみます。9646ドルの618戻し、11641ドルの半値戻し付近が一つ目安でしょうか。半値付近は先程のレジスタンスラインとかなさるので、意識されるラインでしょう。

まとめると11800ドル-12000ドルが有力なレジスタンスか

10000ドルという言説が多い中で、数値的に意識されそうなのは11800ドル-12000ドルのように思います。キリ番は貫通するとよく行き過ぎるので、万一10000ドルを貫通するようなことがあればこのあたりも視野に入ってくるのでしょうか。

もちろん上がるかはわかりませんが、10000ドルに加えて11800~12000ドルという数字も意識してみたいと思うところでした。

-ビットコイン相場分析, 暗号資産トレード
-, ,

Copyright© クリプトヴァンガード , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.